乳酸菌と健康のTOPに戻る
「乳酸菌と健康」トップ >  乳酸菌 VS > 乳酸菌 VS 歯周病


乳酸菌 VS 歯周病

私たちの腸内環境を整えるのに欠かせない乳酸菌ですが、歯周病(口内炎)にも大きな効果を発揮してくれます。日本人の半数もがかかっていると言われる「歯周病」。実に乳酸菌の存在はありがたいものです。

歯周病とは歯にたまる歯垢中の「シンジバーリス菌」という歯周病菌によって起こる病気です。このシンジバーリス菌に対して攻撃を加えて歯周病を予防してくれるのが乳酸菌です。

ここでは乳酸菌を利用した簡単な歯周病(口内炎)対策を紹介します。
先ずはプレーンヨーグルトを用意して頂きます。次に通常の歯磨きを行い口の中を綺麗な状態にします。その後プレーンヨーグルトを歯ブラシに着け歯と歯茎の間をすり込むようにして磨いていきます(直接、指で擦り付けるようにしても問題ありません)。磨き終えても口内をすすがないで下さい。(虫歯になることなく逆にヨーグルトに含まれるカルシウムやたんぱく質・ビタミンB1などで歯を丈夫にします)

以上の方法で歯磨きを続けることで早ければ2日〜3日で効果を確認できます。自分自身で歯周病の疑い(歯茎がはれる・出血する・口臭がきつく気になるなど)があると思われる人は乳酸菌を試してみることをお勧めします。

最近では歯周病(口内炎)には乳酸菌が良いとされる情報がありますが、上記のように簡単な方法で体感されるのが一番ではないかと思います。乳酸菌歯周病(口内炎)に効果的だと体感した後に恒常的に使用できる歯磨きグッズ(歯磨き粉)の購入を検討されるのも良いのではないでしょうか。
>>歯周病と深い関係のLS1(乳酸菌)と口臭ページへ



関連コンテンツ

乳酸菌とインフルエンザ

 インフルエンザが猛威をふるっている中で、またもや乳酸菌が話題になっています。数年前にも新型インフルエンザが話題となる中、乳酸菌の存在が脚光を浴びました。  今回は明治が発売する機能性ヨーグルト・・・

LS1(乳酸菌)と口臭

 私たちの口の中にも善玉菌・悪玉菌は存在します。口臭に関係深い歯周病や虫歯は、悪玉菌によって引き起こされる細菌感染症です。この歯周病菌(特にジンジバリス菌)に対して強い殺菌効果があり、歯周病菌より増殖・・・

乳酸菌 VS カルシウム不足

 乳酸菌がカルシウム不足の解消に役立っています。私たちと乳酸菌の奥深い関係の一端を覗いて見ましょう。  カルシウム不足の解消? その正体は、乳酸菌が作り出す乳酸に秘められています。  乳酸・・・

乳酸菌と新型インフルエンザ

●乳酸菌と新型インフルエンザ(インフルエンザウイルス)の関係 【「多糖類(βグルカン)と乳酸菌を摂取することでインフルエンザウイルスの感染を防いだり、感染しても重症化を抑制する可能性がある。」と北海・・・

乳酸菌 VS 花粉症・アトピー

 ここ数年、乳酸菌の抗アレルギー作用の研究が盛んに行われています。これまでにも乳酸菌効果として花粉症やアトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎などに効くと多くの報告がされ特徴として一時的なアレルギーの改善で・・・

乳酸菌 VS 便秘

 乳酸菌と便秘の関係には深いものがあります。腸内では悪玉菌によってアンモニア・硫化水素などの有害な毒素が作り出され体内に吸収されることで病気や老化を促します。  またこれらの毒素は便秘や下痢を引・・・

乳酸菌「LG21」 VS ピロリ菌

 悪玉菌であるピロリ菌(ヘリコバクターピロリ)には、除菌効果のある「LG21」が有効だとされています。  LG21は、乳酸菌の一種で話題となったことから耳にされた方は多いと思います。それではこの・・・

乳酸菌 VS アレルギー

 様々なアレルギー症状で悩まれる人の数は年々増える傾向にあります。このアレルギー症状は過剰な免疫反応が原因で起こるのですが、アレルギー対策に有効な手段として乳酸菌の研究が活発に行われています。 ・・・